Topics!!

「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月08日:脳出血の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月07日:脳出血の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月06日:脳出血で入院した時に困ること
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月05日:一般的な脳出血の入院生活の一日
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月04日:脳出血の治療が得意な病院及びその紹介
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月03日:脳出血の入院必需品は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月02日:脳出血の平均的な入院期間は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月01日:脳出血の治療費と入院費の目安
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月31日:脳出血の治療方法
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月30日:脳出血とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年12月30日:脳出血で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

脳出血で入院した70代女性の体験談

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 入院した病院名は?

安曇野赤十字病院

■ いつ入院されましたか?

2013年

■ どれぐらいの期間、入院されましたか?

約1ヶ月

■ 入院費としていくらぐらいお支払いしましたか?

約15万円

■ 入院するまでの体験や経緯

私の祖母の話です。

高血圧症で近所の開業医に通院していましたが、日常生活に支障はなく、自宅の横に小さな畑があり、毎日そこで育てている野菜の世話をしていました。

夏の日のこと、普段は夕食前には自宅に戻っている祖母が、その日は夕食の時間になっても戻らなかった為、畑に様子を見に行ったところ、体に力が入らずに動けなくなっているところを発見しました。

すぐに救急車を呼び病院へ搬送、検査で脳出血と診断され、そのまま入院となりました。

■ 入院中の体験やエピソード

入院当初は意識不明で、ICUに入院となりました。

高齢であった為、このまま亡くなる可能性が高いとの診断があり、急いで親戚や祖母の友人に連絡を入れました。

毎日色々な人が面会に来ましたが、本人には会えず、私達家族と話しをして帰る、といった感じでした。

医師からの説明を受け家族内で今後のことを話し合い、できればもう一度、一緒に暮らしたいという希望となり、胃ろうの挿入を決めました。

入院3日後に奇跡的に意識が戻り、その後一般病棟へ移ることができました。

■ 退院後の体験や後日談

自宅での介護がはじまりました。

ほとんど寝たきりの様な状態で、気管切開をしたので会話はできず、完全には理解できていないようでしたが、ある程度は表情や手振りで意思疎通ができました。

その後、約1年後に亡くなりました。

介護生活では大変なこともありましたが、家族みんなで協力したことで改めて絆を感じ、また、自宅で家族揃って過ごすことができたので、最後は後悔なくお別れすることができました。