Topics!!

「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月20日:肺炎の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月19日:肺炎の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月18日:肺炎で入院した時に困ること
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月17日:一般的な肺炎の入院生活の一日
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月16日:肺炎の治療が得意な病院及びその紹介
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月15日:肺炎の入院必需品は
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月14日:肺炎の平均的な入院期間は
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月13日:肺炎の治療費と入院費の目安
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月12日:肺炎の治療方法
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月11日:肺炎とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年2月11日:肺炎で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

肺炎で入院した10代女性の体験談

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 入院した病院名は?

川崎病院

■ いつ入院されましたか?

1992年

■ どれぐらいの期間、入院されましたか?

1ヶ月

■ 入院費としていくらぐらいお支払いしましたか?

不明(子供の頃だったため)

■ 入院するまでの体験や経緯

ちょっとした階段の上り下りや、早歩きをしただけで息切れを起こすようになりました。

最初は運動不足のせいだと思っていたのですが、買い物の際にほんの短い階段を上った時に激しい息切れを起こした時、一緒に居た母がさすがにこれはおかしいと判断して、その足でかかりつけの医者(個人経営の耳鼻科だった)に直行。

レントゲン検査をして肺炎が発覚し、そのまま紹介状を持たされて川崎病院へ移動。

すぐさま準備を整えて即座に入院することになりました。

■ 入院中の体験やエピソード

まだ9歳だったこともあり、寂しくないようにと親や兄弟が毎日のようにお見舞いに来てくれました。

5人くらいの相部屋だったのですが、みんな優しくしてくれ、特に人間同士のトラブルはありませんでした。

今更ながらに「これは良かったのだろうか?」と思うのが、入院中に自分のベッドの横に大きなアニメポスターを貼っていたこと。

子供だから許されていたのか?

かなり泣き虫な子供だったので、点滴や注射を嫌がってぐずることが多かったが、お医者さんも看護婦さんも皆鷹揚な態度で接してくれた。

■ 退院後の体験や後日談

入院してから体調は順調に良くなり、退院後は最初にかかった耳鼻科にしばらく通っていました。

元気になってから、病気になっていたときの体調がいかにおかしかったか(ちょっと階段を上っただけで異常に息切れする、など)よく分かりました。

しかし、即入院せねばならないような状態になるまで自分が肺炎だと気付かなかったことが今でも不思議です。