Topics!!

「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月01日:糖尿病の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月31日:糖尿病の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月30日:糖尿病で入院した時に困ること
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月29日:一般的な糖尿病の入院生活の一日
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月28日:糖尿病の治療が得意な病院及びその紹介
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月27日:糖尿病の入院必需品は
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月26日:糖尿病の平均的な入院期間は
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月25日:糖尿病の治療費と入院費の目安
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月24日:糖尿病の治療方法
「糖尿病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月23日:糖尿病とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年03月23日:糖尿病で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

糖尿病とは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 現代病とも言える糖尿病

糖尿病とは、血液中のブドウ糖が多くなり、血糖値が高くなる病気です。

血糖値が上がる一番の原因は、生活習慣の乱れにあると言われており、患者のほとんどが、中高年なのも特徴です。

年齢が上がるにつれて、発症率も高まり、合併症のリスクも、背負うことになります。

現在、日本の成人の約10%が、糖尿病と診断されて、治療を行っています。

しかし、「自覚していない予備軍が、もう10〜20%はいる」という調査結果も、出ているので、誰にでも、発症の危険性が存在します。

糖尿病は放っておくと、失明、慢性腎不全、網膜症という、合併症を引き起こす、恐ろしい病気です。

細胞が壊死(えし)して、手足を切断することもありますし、一気に重症化すると、糖尿病が原因で、死亡することも、珍しくありません。

日本だけでも、年間約8万人が亡くなっているのにも関わらず、効果的な防止策が打ち出せていないのは、糖尿病の自覚症状の薄さが、原因と言えるでしょう。

世界全体でも、7秒に1人が、糖尿病で亡くなっているので、日本だけの問題ではありません。

日本のみならず、世界でも多くの人を悩ませており、効果的な治療が、現在模索されています。

■ そもそもブドウ糖って何?

ブドウ糖とは、血液中に流れている糖の一種で、グルコース、もしくはデキストロースとも、呼ばれています。

普段は、体を動かすエネルギーとして、血流に乗って臓器に運ばれており、私達の毎日の活動を、助けてくれています。

しかし、糖尿病になると、ブドウ糖を制御している、インスリンという物質が足りなくなり、ブドウ糖が作用しなくなってしまいます。

ブドウ糖が作用しなくなると、体のホルモンバランスが崩れ、血圧も上がり、体の調子が悪くなり、合併症を引き起こすこともあります。

糖尿病患者が、インスリン注射をしているのは、体内に足りなくなっているインスリンを、体に注入し、ブドウ糖を活発にするためなのです。

インスリン自体が、エネルギーになる訳ではなく、インスリンがブドウ糖の手助けをしてくれる、ということだけでも、覚えておきましょう。