Topics!!

「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月18日:うつ病の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月17日:うつ病の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月16日:うつ病で入院した時に困ること
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月15日:一般的なうつ病の入院生活の一日
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月14日:うつ病の治療が得意な病院及びその紹介
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月13日:うつ病の入院必需品は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月12日:うつ病の平均的な入院期間は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月11日:うつ病の治療費と入院費の目安
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月10日:うつ病の治療方法
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月09日:うつ病とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月09日:うつ病で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

うつ病の退院後に食事に気をつけるべきポイント

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ たんぱく質中心の食事

うつ病に効果的な栄養素は、沢山ありますが、その中でも特に摂取して欲しいのが、たんぱく質です。

体のエネルギーの基本である、たんぱく質が不足していると、心の平穏を保つのに重要な、セロトニンや必須アミノ酸といった栄養素が、体の中で作られにくくなります。

セロトニンや必須アミノ酸が不足すると、運動機能が低下し、うつ病を引き起こしやすくなるので、気を付けたいところです。

たんぱく質の元になるのは、肉、魚、乳製品といった、基本的な食材ばかりなので、それらを使って、バランスの良い食事をするようにしてください。

カロリーが少なく、たんぱく質も豊富な豆腐は、一年を通して食べたい食品です。

■ 間食はコーヒーやチョコレートがオススメ

コーヒーやチョコレートに含まれているカフェインには、私たちの体を活性化する効果があります。

カフェイン=夜に眠れなくなるというイメージから、摂取を控える人が多いのですが、うつ病になっている間は、話が別です。

夜に眠れなくなるということは、目が冴えている状態になるということです。

つまり、カフェインを摂ると、うつ病によるやる気の低下や、寝たきりも防止できるのです。

コーヒーを1日2杯以上飲んでいる人は、うつ病になりにくいという研究結果も出ており、医学的にもカフェインの効果は立証されています。

加えて、コーヒーの匂いには、人を安心させる効果があるとも言われています。

また、チョコレートは、糖分で私たちの頭の回転を助ける役割を持っています。

ですので、ホッと一息吐きたい時には、チョコレートをオヤツにして、コーヒーを入れてみてはいかがでしょうか。