Topics!!

「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月18日:うつ病の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月17日:うつ病の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月16日:うつ病で入院した時に困ること
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月15日:一般的なうつ病の入院生活の一日
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月14日:うつ病の治療が得意な病院及びその紹介
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月13日:うつ病の入院必需品は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月12日:うつ病の平均的な入院期間は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月11日:うつ病の治療費と入院費の目安
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月10日:うつ病の治療方法
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月09日:うつ病とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月09日:うつ病で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

一般的なうつ病の入院生活の一日

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 意外と自由度は高め

うつ病で入院したら、自殺予防のために、24時間ずっと監視されるというイメージがありますが、実はそんなことはありません。

まず、よっぽどの重症患者でない限りは、大部屋に入ることになります。

他人に危害を加えたりするような方は、個人部屋に入れられることが多いので、大部屋に入っても、特に、対人関係等で困ることはないでしょう。

同じうつ病を患っている者同士で、慰め合ったり、悩みを相談し合ったりして、時間を過ごすことも多いそうです。

また、行動等もあまり制限されていません。

煙草を吸ったり、読書をしたりすることも、もちろん可能です。

運動ルームを併設している病院もあり、運動することも奨励されています。

ナイフや剃刀などの自傷行為に使われそうな物以外であれば、私物の持ち込みも、ほぼ許されているので、一般的なイメージよりは、かなり快適な入院生活だと言えます。

■ 外出が許可されることも

病状が安定していると医師に判断されたら、一時的に外出が許可されることもあります。

うつ病になっていたとしても、抗うつ剤の影響で、精神が安定してくると、健康な人となんら変わりはありません。

ですから、近くのお店に買い物をする程度であれば、意外と簡単に許可が下ります。

ただし、許可を下ろすかどうかは、担当の医師が決めることなので、申請が必ず通るという訳ではありません。

重症の方には、突然の発作のリスク等を医師が考慮して、外出を許可しない場合も、もちろんあります。

いずれにしても、医師が判断することなので、ご自身がどうしても外の空気を吸いたくなったら、まずは気軽に医師に相談してみてるといいでしょう。