Topics!!

「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月18日:うつ病の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月17日:うつ病の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月16日:うつ病で入院した時に困ること
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月15日:一般的なうつ病の入院生活の一日
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月14日:うつ病の治療が得意な病院及びその紹介
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月13日:うつ病の入院必需品は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月12日:うつ病の平均的な入院期間は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月11日:うつ病の治療費と入院費の目安
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月10日:うつ病の治療方法
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月09日:うつ病とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月09日:うつ病で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

うつ病の入院必需品は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 携帯電話の代わりのテレホンカード

うつ病で入院した時には、携帯電話の持ち込みを禁止している病院が結構多いです。

なぜなら、入院中に携帯電話を持ち込んでいると、他の人のからくる連絡がストレスになってしまうことがあるからです。

また、他にも、入院中に携帯電話でのゲームやメールに没頭してしまうことも、防ぐためのようです。

携帯電話のない生活というのは、とても不便だとは思いますが、うつ病という病気の性質上、携帯電話などの物に依存してしまうと、余計に病状が悪化してしまう恐れもあるので、ご自身のためにも、決して、隠して持ち込むようなことはやめてください。

もし、他の人と連絡を取りたい時は、病院内にある公衆電話を使いましょう。

そのために、小銭よりも持ち運びやすいテレホンカードを、一枚は常備しておきたいところです。

■ 薬を管理するケースや袋

抗うつ剤は、朝・昼・夜と分けて飲むことが多いです。

うつ病で入院している間は、多くの種類の抗うつ剤を飲むことになるので、少し管理が大変になるかもしれません。

ですから、入院する際は、薬を管理できるようなケースや袋を、用意しておくと良いでしょう。

1回に飲む分を、あらかじめ仕分けておけば、誤飲を防ぐこともできますし、ベッドの周りもスッキリして、一石二鳥です。

また、薬の飲み忘れを防ぐために、手帳やカレンダーに印をつけるのも、オススメです。

ただし、うつ病が重症化している場合には、患者さんが大量摂取をしてしまうことのないように、看護士さんから薬を手渡されて、その場で飲むように促されるので、ケースや袋が必要ない場合もあります。