Topics!!

「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月18日:うつ病の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月17日:うつ病の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月16日:うつ病で入院した時に困ること
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月15日:一般的なうつ病の入院生活の一日
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月14日:うつ病の治療が得意な病院及びその紹介
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月13日:うつ病の入院必需品は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月12日:うつ病の平均的な入院期間は
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月11日:うつ病の治療費と入院費の目安
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月10日:うつ病の治療方法
「うつ病で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月09日:うつ病とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月09日:うつ病で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

うつ病とは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ うつ病について

憂鬱(ゆううつ)な気分や、悲観的な感情が、慢性的に続くことをうつ病、もしくはうつ状態と言います。

精神疾患の一種に分類されているため、医学的には病気として分類されていませんが、日本だけでも、約100万人のうつ病患者、もしくはその予備軍がいると言われており、年々その患者数は増え続けています。

うつ状態が長く続くと、体が倦怠感(けんたいかん)に襲われるようになり、やる気が低下して、思考することも面倒になってきます。

さらにこの状態が続くと、「もう自分はダメだ」「死にたい」といった負の感情で頭が一杯になり、最悪の場合は、自傷をしたり、自殺を考えたりするようになります。

うつ病を発症する原因は、ストレス、生活環境などの社会的要因がほとんどで、どちらかと言えば、男性より女性の方が発症しやすい傾向にあります。

発症の原因や、症状の重さには、個人差がありますが、適切な治療をすれば、必ず治る病気です。

ですが、うつ病であることを周囲に知られたくないと隠し続けて、病院にも行かず、しっかりとした治療を受けていない方も多くいらっしゃるようです。

■ 日本の自殺の原因はうつ病がトップです

現在の日本は、毎年3万人以上の方が、自殺で亡くなっています。

そして、ここ数年、毎年自殺理由のトップに上がっているのが、うつ病です。

少なく見積もっても、毎年6000人以上の方が、うつ病で悩み、自ら命を絶っています。

うつ病が原因の自殺で、特徴的なのは、20代、30代といった働き盛りの人達が、多いところです。

金銭面などが原因の自殺は、50歳以上の人が多いのに対して、うつ病が原因の自殺は、若い人が圧倒的に多いのです。

大学受験や就職活動に失敗して、人生を悲観して、うつ病を発症→自殺…といったケースも、非常に増えてきています。

うつ病は、責任感が強い人や、完璧主義な人ほど、発症しやすいと言われています。

今の日本は、一度失敗したら起き上がるのは難しい、という風潮があるため、「何でも完璧にしなければならない」という固定概念を持つ傾向の人が、多いようです。

生真面目な日本人の性格は、うつ病と深い関わりを持っていると言えるでしょう。