Topics!!

「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月11日:帝王切開出産の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月10日:帝王切開出産の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月09日:帝王切開出産で入院した時に困ること
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月08日:一般的な帝王切開出産の入院生活の一日
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月07日:帝王切開出産の治療が得意な病院及びその紹介
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月06日:帝王切開出産の入院必需品は
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月05日:帝王切開出産の平均的な入院期間は
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月04日:帝王切開出産の治療費と入院費の目安
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月03日:帝王切開出産の治療方法
「帝王切開出産で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月02日:帝王切開出産とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年04月02日:帝王切開出産で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

帝王切開出産とは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 帝王切開出産について

帝王切開出産とは、メスで子宮を開き、胎児を出産する方法です。

母体に麻酔をかけてから、手術が行われるので、痛みも無く、1〜2時間程度で胎児を取り出す事が、可能です。

出産前に何らかの事情で、自然分娩出産が難しいと判断されたら、帝王切開して出産することを、医師から薦められます。

帝王切開する時は、「母体が小さすぎる」「逆子が治っていない」「自然分娩に耐えられる程、母体と胎児に体力が無い」…といった理由が、よく挙げられます。

自然分娩の途中でも、トラブルが発生したら、帝王切開に移行する場合もあります。

■ 自然分娩と帝王切開の違い

「痛みを感じずに出産できるのなら、自然分娩をせず、帝王切開をすれば、いいじゃないか」と思われる方も、いると思います。

しかし、楽に産めるからという安易な理由で、帝王切開を選んでしまうと、ご自分とご家族の人生を、大きく狂わしてしまう可能性がありますので、分娩方法は慎重に選びましょう。

まず、自然分娩と帝王切開で違うのは、母親の死亡率です。

医学の進歩により、滅多な事では死亡しませんが、自然分娩に比べて、帝王切開後の母親の死亡率は、4倍〜10倍にまで、跳ね上がります。

そして、胎児も、自然分娩と比べて、死亡率が高いのも事実です。

自然分娩だろうが、帝王切開だろうが、母体と胎児に大きな負担が掛かるのは、変わりません。

また、帝王切開の手術時は、麻酔が掛かっているので無痛ですが、出産が終わって、意識が戻った後は、子宮を中心に、切った部分がジンジンと痛みます。

自然分娩に比べて、出産後の回復も遅く、入院期間も長くなりがちです。

どちらかと言えば、帝王切開は、出産する前よりも、出産した後の方が大変だと思います。

■ 帝王切開は多くても3回まで

1回帝王切開をすると、次回以降の出産も、帝王切開で行われることが多いです。

やはり、一度子宮を切ってしまうと、くっつくまでに時間がかかり、自然分娩を行うことは、難しくなるようです。

また、帝王切開で出産できるのは、多くても3回までと言われていますので、きちん計画して、出産方法を選択してください。