Topics!!

「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月29日:肝炎の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月28日:肝炎の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月27日:肝炎で入院した時に困ること
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月26日:一般的な肝炎の入院生活の一日
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月25日:肝炎の治療が得意な病院及びその紹介
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月24日:肝炎の入院必需品は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月23日:肝炎の平均的な入院期間は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月22日:肝炎の治療費と入院費の目安
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月21日:肝炎の治療方法
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月20日:肝炎とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月20日:肝炎で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

肝炎で入院した時に困ること

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 夕方から夜にかけて吐き気や発熱が起こる

肝炎で入院した方に話を聞くと、「夕方から夜にかけて、一気に体調が悪くなった」という声が多く聞かれました。

どうやら、薬の副作用によって、体に大きな体調変化が訪れるようです。

特に、インターフェロン治療の初期治療は、人によって合う・合わないの差が激しく、不眠などの副作用の症状に陥ってしまう方もいらっしゃいます。

薬とご自身の体の相性が悪いと、肝炎の症状よりも辛い副作用が出ることもあるようで、薬に対して、ドクターストップがかかってしまうことも、あるそうです。

夕方に「少し体がだるいな」と思ったら、無理をせず、早めに寝るのが一番です。

睡眠がとれない日々が続くと、体力も落ち続けるので、眠れないようであれば、医師に相談して、睡眠剤を処方してもらいましょう。

■ いつ頃社会復帰できるか自分で分からない

基本的に、肝炎の入院期間は、長いです。

平均は、1〜2ヶ月程度と言われていますが、それより長く入院している人も、多く見受けられます。

また、退院した後も、通院を続けなければならないので、社会復帰までには、かなりの時間がかかると言われています。

ですので、今まで働いていた方は「仕事はどうなってしまうのだろうか」、家族がいらっしゃる方は「家族の生活はどうなってしまうのか」と、不安に感じられるでしょう。

さらに、周囲の人からの理解が得られないことも、大きな障害となってくるようです。

「肝炎で入院して退院した=完治した」という認識を持っている人が多く、自宅療養や通院に関して、心無い言葉を浴びせられることもあるそうです。

肝炎で退院した後に、すぐに働き始めるのは、大変難しいことです。

まずは、焦らずに、ゆっくりと療養してください。