Topics!!

「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月29日:肝炎の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月28日:肝炎の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月27日:肝炎で入院した時に困ること
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月26日:一般的な肝炎の入院生活の一日
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月25日:肝炎の治療が得意な病院及びその紹介
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月24日:肝炎の入院必需品は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月23日:肝炎の平均的な入院期間は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月22日:肝炎の治療費と入院費の目安
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月21日:肝炎の治療方法
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月20日:肝炎とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月20日:肝炎で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

肝炎の平均的な入院期間は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 症状・年齢によってかなりバラツキがあります

肝炎の入院期間というのは、人によって、かなりバラツキがあります。

例えば、突然症状が出る急性肝炎の平均入院期間は、大体1〜2ヶ月程度と言われています。

一方で、症状が軽く2週間で退院できる人もいれば、逆に1年経っても退院できない人もおり、かなり個人差があります。

ただ、一つ確かなのは、黄疸(おうだん)の症状が出る前に入院した場合は、退院が早く、かなり進行した後だと、退院が遅くなるということです。

黄疸の症状は、肝炎の症状の重さのバロメーターと言われているので、入院が長引いた際には、気にしてみると良いでしょう。

肝臓が回復していくにつれて、黄疸の症状も消えていきます。

■ 健康になっても入院し続けなければいけないの?

肝炎で入院して、しばらく経つと、吐き気や頭痛が収まり、歩き回れるようになります。

しかし、歩き回れるようになったから、すぐに退院できるという訳ではありません。

むしろ、歩き回れるようになってからの治療が、大切となります。

肝炎を起こした肝臓は、健康な時と比べて、かなり弱っており、少しのことでも、ダメージを受けやすくなっています。

元気になったからといって、ドカ食いをしたり、アルコールを摂取したりすることは、もちろん厳禁です。

肝臓のリズムが整うまでは、入院を余儀なくされるのが、一般的です。

体が元気でも、肝臓が治っていなければ、退院することはできません。

医師の許可が降りるまでは、安静にしていることが、退院への一番の近道になるでしょう。