Topics!!

「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月29日:肝炎の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月28日:肝炎の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月27日:肝炎で入院した時に困ること
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月26日:一般的な肝炎の入院生活の一日
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月25日:肝炎の治療が得意な病院及びその紹介
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月24日:肝炎の入院必需品は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月23日:肝炎の平均的な入院期間は
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月22日:肝炎の治療費と入院費の目安
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月21日:肝炎の治療方法
「肝炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月20日:肝炎とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年01月20日:肝炎で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

肝炎の治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 肝炎の主な治療方法は投薬

一般的に、肝臓等に関しての治療は、手術が一番効果的だと思われがちですが、肝炎単体で、外科的手術を行う場合は、少ないのが実態のようです。

ですから、肝炎から肝臓がんを併発したり、命に関わる急性肝炎を発症したり…という、かなり重篤(じゅうとく)な場合でないと、手術は行われません。

今の日本で、肝炎に一番有効だと言われている治療方法は、投薬です。

また、病院によっては、注射を併用するところも、あるそうです。

投薬は、体の内部に直接働きかけるので、効果は絶大ですが、その分、吐き気や頭痛などの副作用が強いので、体力の無い幼児やお年寄りには、使えないことも多くあります。

また、白血球の減少なども、副作用として報告されており、治療途中でも、あまりに減少があると、投薬が中止されるケースもあるようです。

■ 手術も投薬もできない場合、治療法はあるの?

手術するほど、重症ではなく、副作用が辛くて、投薬治療も受けられない時は、安静にしていることが、一番の治療となります。

「それって治療法と言えるの?」と、思われるかもしれませんが、じっくりと体を休めることも、立派な治療です。

体力が回復すれば、投薬治療を始めることができますし、合併症になる可能性も、グッと下がります。

特に、肝炎で死亡するケースとしては、合併症として肝臓がんなどを併発している場合が多いので、それを防ぐためにも、体力をつけることは、自分の命を守ることにつながる大切な治療と言えるのです。

また、死滅した肝細胞を、再生させるには、寝ることが、一番大切だという研究結果も、出ています。

点滴や食事療法に頼りながら、体力の回復を待ち、体力がついてから、投薬を再開させるのが、一番効果的な治療方法でしょう。