Topics!!

「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月28日:骨折の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月27日:骨折の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月26日:骨折で入院した時に困ること
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月25日:一般的な骨折の入院生活の一日
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月24日:骨折の治療が得意な病院及びその紹介
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月04日:骨折の入院必需品は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月03日:骨折の平均的な入院期間は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月02日:骨折の治療費と入院費の目安
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月24日:骨折の治療方法
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月23日:骨折とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年11月23日:骨折で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

骨折の退院後に食事に気をつけるべきポイント

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 骨を丈夫にするタンパク質やカルシウム中心の食事

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や再骨折のリスクを抑えたいのなら、タンパク質やカルシウムといった栄養素を中心にした食事を、取るように心がけましょう。

ありがちですが、やはり牛乳が、一番オススメです。

なぜなら、飲みやすさ、栄養のバランス、どこから見ても文句無しの飲み物だからです。

その他には、大豆や魚、肉などを、バランス良く取っていけば、骨は丈夫になります。

さらに、体に老廃物(ろうはいぶつ)が溜まっていると、骨に栄養が行きにくくなるので、お通じを良くしてくれる食物繊維も、忘れないようにしましょう。

片寄っていないバランスのいい食事を取ることで、体の循環も上手くいき、骨折した部分の骨もしっかりとくっつきます。

また、自分の体を気遣って、食事のメニューを考えることも、立派なリハビリの一つです。

もし、どうしてもメニューが思い付かないのなら、病院で食べていた食事を再現してみるのも、いいと思います。

■ インスタント食品の取り過ぎには注意

退院後は、体を動かすのが億劫(おっくう)になるので、ついついインスタント食品に、頼ってしまうかもしれませんが、ほどほどにしておきましょう。

なぜなら、インスタント食品に多く入っているリンという成分が、カルシウムとあまり相性が良くないからです。

せっかく気を付けて、カルシウムを摂取していても、それ以上にリンを摂取してしまったら、せっかくの努力が台無しです。

また、栄養のバランスの取れた病院食を、日常的に食べていたのに、いきなりインスタント食品一辺倒になると、カロリー過多になり、太ります。

その結果として、骨折した部分に負担を掛けることになることもあるので、注意しましょう。