Topics!!

「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月28日:骨折の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月27日:骨折の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月26日:骨折で入院した時に困ること
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月25日:一般的な骨折の入院生活の一日
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月24日:骨折の治療が得意な病院及びその紹介
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月04日:骨折の入院必需品は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月03日:骨折の平均的な入院期間は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月02日:骨折の治療費と入院費の目安
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月24日:骨折の治療方法
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月23日:骨折とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年11月23日:骨折で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

骨折の平均的な入院期間は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 軽症ならば1日、重症なら1ヶ月〜年単位

骨折といっても、ピンからキリまであるので、平均的な入院期間を算出するのは、難しいです。

主に、入院期間は、骨を折った部分と症状に左右されます。

具体的には、検査入院のように1日だけ入院することもあれば、1年程入院しなければいけない場合もあります。

一般的に、骨折で1ヶ月以上の入院をするようでしたら、重症の部類の骨折に入るでしょう。

また、大型トラックにはね飛ばされて、頭蓋骨(ずがいこつ)を含め全ての骨が折れてしまい、脊髄(せきずい)も損傷して…という最悪のケースの骨折も、中にはあります。

なお、腕や鎖骨の辺りの骨折は、比較的に回復が早いのですが、足や頭蓋骨の辺りを複雑骨折した時は、1ヶ月単位の入院は、覚悟しておいた方がいいと思います。

さらに、ボルトで骨折した部分を補強する手術をしたのなら、退院した後も、再入院してボルトを取る手術を受けなければならず、入院が長期化することがあります。

■ リハビリのために長く入院することも

ひどい骨折の仕方をしていると、骨だけでは無く、神経も傷付いていることも、少なくありません。

そういう時は、手術後も、骨折した部分をうまく動かせないことが、多いです。

特に、足や腰を骨折している時は、骨折自体が完治しても、リハビリのために入院生活を続けなければなりません。

退院後に、松葉杖(まつばづえ)や車いすといった道具に頼らずに、自分の足で歩けるような日常生活を取り戻したいのならば、日々のリハビリは必要不可欠です。

ただし、重症だと、リハビリを続ければ必ず元通りになるといった確証は無いので、本人だけでなく、それをサポートする家族への負担も大きなものになると思います。

長いリハビリに、肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまう人は、少なくありません。