Topics!!

「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月28日:骨折の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月27日:骨折の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月26日:骨折で入院した時に困ること
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月25日:一般的な骨折の入院生活の一日
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月24日:骨折の治療が得意な病院及びその紹介
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月04日:骨折の入院必需品は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月03日:骨折の平均的な入院期間は
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月02日:骨折の治療費と入院費の目安
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月24日:骨折の治療方法
「骨折で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年11月23日:骨折とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年11月23日:骨折で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

骨折とは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 骨折について

何かしらの力により、体の中の骨が折れてしまうことを骨折といいます。

その中でも、完全に骨と骨が離れてしまう骨折は、完全骨折といい、少しでも骨がくっ付いている場合は不全骨折といいます。

そのため、骨にヒビが入っている状態も不全骨折に分類されます。

ところで、骨折の一番の原因となるのは、やはり外力でしょう。

具体的には、外力とは、運動している時に転んだ、交通事故に遭った時に車にぶつかった…といった外部からの衝撃のことを指します。

骨折自体の患者数が多いので、一概には言えませんが、おそらく80%以上は外力が原因で骨折していると思われます。

他に骨折の原因となるのは、疲労、骨の病気による合併症…などが挙げられます。

疲労骨折は、少しずつ少しずつ疲労が骨を蝕んでいった結果に起こる骨折です。

弱い外力を何度も受けていると、骨に負担が掛かり、骨その物が体を支えられなくなってしまうのです。

また、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などの病気で、骨が弱くなってしまった時も、骨が折れやすいです。

そのように、病気が原因で骨折することを、病的骨折といい、重症になると、歩くだけで骨が折れてしまう事もあります。

■ 骨折の痛みとセルフチェック

折った骨の部位にもよりますが、骨折直後は激しい痛みを感じることはありません。

これは強い圧力により、一時的に骨折した部分が、麻痺しているからだと言われています。

もちろん、時間が経つにつれて、ジンジンとした痛みが体を襲ってきますが、骨折した直後は、ただの打撲なのか骨折なのか、見分けがつかないこともあるでしょう。

もし、骨を折ったかどうか分からない時は、痛めた部分を指でそっと押してみてください。

あくまでも軽くで大丈夫です。

その時に、鋭い痛みを感じたり、指が必要以上に沈んだ場合は、骨折している可能性が高いと思われます。

患部を固定して、速やかに病院へ行きましょう。

また、自分が気付いていないだけで、本当は骨折していることもありますから、転倒などの事故で体に大きな衝撃を受けた時には、自己判断はしないで、必ず病院の診察を受けて下さい。

放っておくと、1〜2日程度で患部が膨れ上がり、重症化する恐れもあります。