Topics!!

「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月08日:脳出血の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月07日:脳出血の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月06日:脳出血で入院した時に困ること
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月05日:一般的な脳出血の入院生活の一日
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月04日:脳出血の治療が得意な病院及びその紹介
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月03日:脳出血の入院必需品は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月02日:脳出血の平均的な入院期間は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月01日:脳出血の治療費と入院費の目安
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月31日:脳出血の治療方法
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月30日:脳出血とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年12月30日:脳出血で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

一般的な脳出血の入院生活の一日

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 規則正しい生活を心がけましょう

脳出血を発症する原因は、生活習慣の乱れ、つまり日々の積み重ねだと、言われています。

例えば、1日にタバコを2箱吸っていたり、毎日暴飲暴食を繰り返したり…。

もちろん、健康に気を付けて過ごしていても、脳出血になることはありますが、上記のように生活が乱れている人と比べると、発症率はかなり低いです。

おそらく、入院初期は、嗜好品等のことを考える余裕など、無いと思います。

しかし、後遺症等の心配が無いのなら、後は脳の回復を待つだけなので、入院生活が長く感じられることも、あるでしょう。

体が動かせるようになってくると、好きなことをやりたくなりますよね。

でも、入院中は、規則正しい生活を、心掛けるようにしましょう。

■ リハビリは早い時期から行われます

リハビリといえば、立って行う歩行訓練などを、想像すると思います。

しかし、脳出血で倒れた時は、寝たきりの時からでも、すぐにリハビリを開始することになります。

手術直後でも、意思の疎通ができるか、手足に感覚があるか、というのは、今後の治療に関連する、重要な情報です。

手をグーパーできるだけでも、重度の麻痺障害が残っていないという、証明になりますし、軽いリハビリの効果もあります。

寝たきりの時は、自由に体を動かせないので、歯がゆく思うことも、あると思います。

しかし、その空いている時間を利用して、指を動かすだけでも、立派なリハビリになるのです。

リハビリで一番大事なのは、繰り返して、何回も同じ動作をすることです。

可能な限りでいいので、その時自分にできるリハビリを、やってみましょう。