Topics!!

「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月08日:脳出血の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月07日:脳出血の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月06日:脳出血で入院した時に困ること
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月05日:一般的な脳出血の入院生活の一日
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月04日:脳出血の治療が得意な病院及びその紹介
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月03日:脳出血の入院必需品は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月02日:脳出血の平均的な入院期間は
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年01月01日:脳出血の治療費と入院費の目安
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月31日:脳出血の治療方法
「脳出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年12月30日:脳出血とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年12月30日:脳出血で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

脳出血の治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 脳出血だと診断されたら必ず入院

病院で、脳出血だと診断されたら、すぐに入院の準備を、することになります。

なぜなら、脳出血は、すぐに病状が変わりやすい病気だからです。

例えば、水が入った袋に亀裂を入れると、その亀裂から、一気に水が溢れ出しますよね。

人間の血管も、水の入った袋と一緒です。

亀裂が入った時点で、治療ができれば、出血の量は少なく、被害を最小限に抑えられます。

逆に、出血の量が多く、治療が遅れてしまった時には、最悪の場合、死に至ることもあります。

脳に関する病気=即手術と考えてしまう方は、多くいらっしゃると思いますが、実は、初期なら、点滴や注射で、治療することが可能です。

ですので、初期の段階で、素早く治療を開始できるかどうかが、生死の境目を左右すると言っても、過言ではありません。

■ 脳出血かどうかの調べ方と治療方法

脳出血の疑いがあると、判断された時は、まずCTやMRIの検査をして、出血の有無や、出血している場所を探します。

また、脳ドッグなどで、初期の脳出血を見つけられることもあるので、定期検診は、絶対に毎年受けておきましょう。

そして、そこで脳出血が確認された時には、担当の医師が病状を判断し、今後の治療方針を決定することになります。

初期の場合は、先にお話ししたように、点滴や注射での治療となりますが、一方で、緊急を要する場合には、即手術というのが、脳出血の主な治療法となります。

脳出血の手術の目的は、まず脳内の出血を止めることで、それが最優先事項です。

CTやMRIでは分からない部分から、出血していることもあるので、予定時間より手術時間が、延びることも少なくありませんので、予め心の準備をしておいてください。

また、病状が回復してから、再手術が行われることもよくあります。