Topics!!

「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月12日:胃潰瘍の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月10日:胃潰瘍の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月09日:胃潰瘍で入院した時に困ること
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月08日:一般的な胃潰瘍の入院生活の一日
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月07日:胃潰瘍の治療が得意な病院及びその紹介
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月06日:胃潰瘍の入院必需品は
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月05日:胃潰瘍の平均的な入院期間は
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月04日:胃潰瘍の治療費と入院費の目安
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月03日:胃潰瘍の治療方法
「胃潰瘍で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月01日:胃潰瘍とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年09月01日:胃潰瘍で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

胃潰瘍の治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 胃潰瘍の症状によって治療法が異なる

胃潰瘍の治療法は薬を使った薬物療法が主で、かなりの重症で無い限りは手術は行われません。

軽度の場合は入院せず自宅療法でも治せます。

医学の進歩により胃酸を抑える薬や胃の粘膜を保護する薬が作られたので、お腹にメスを入れること無く治療することが可能になりました。

しかし、薬だけで胃潰瘍を完治させるのは難しく、薬物療法で治療した人の半数程度は5年以内に再発しています。

薬で治療するのはあくまでも病状を悪化させないことを目的としており、根本的な解決にはならないのです。

特に、日常的にストレスをため込んでいる人の胃は胃潰瘍になりかけの部分が多くあるので、完治させたいのであれば、長時間を掛けて手術をする必要があります。

■ 慢性胃潰瘍には要注意

腹痛や吐血といった初期症状を感じないうちに発症した胃潰瘍を急性胃潰瘍といいます。

一方、日々のストレスや健康習慣の乱れが積み重なってなった胃潰瘍を慢性胃潰瘍といいます。

急性胃潰瘍は急に大量にアルコールを摂取したり、強いストレスを感じた時に起こる症状で、潰瘍の部分が小さく治療も容易です。

しかし、毎日の積み重ねで発症した慢性胃潰瘍は、潰瘍の範囲も大きく再発の可能性を多く秘めています。

そのため、重症の胃潰瘍に多いのは間違いなく慢性胃潰瘍の方です。

胃潰瘍発症の年齢層が高いのは、年輩の方は年月が積み重なって慢性胃潰瘍を発病しやすいからだとも考えられます。

また、生活習慣の乱れは、他の病気の原因にもなるので、健康に気を付けているのならそこから見直してみましょう。