Topics!!

「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月24日:胃がんの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月23日:胃がんの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月22日:胃がんで入院した時に困ること
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月21日:一般的な胃がんの入院生活の一日
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月20日:胃がんの治療が得意な病院及びその紹介
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月18日:胃がんの入院必需品は
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月17日:胃がんの平均的な入院期間は
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月16日:胃がんの治療費と入院費の目安
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月14日:胃がんの治療方法
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月13日:胃がんとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年09月13日:胃がんで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

一般的な胃がんの入院生活の一日

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 胃がんの入院生活

胃がんで入院すると、がん細胞を特定する為に何回も診察や検査を受けることになります。

1つのがん細胞が見つかると、他にも転移している可能性があり、検査は念入りに行われます。

少しの切り残しがあるだけで、再発の危険性がグッと上がるので、手術の前の検査はしっかりしてもらいましょう。

そして、手術→退院という流れになります。

入院期間は、大体1ヶ月〜2ヶ月が目安です。

手術後の数日は、動いたりご飯を食べる事ができなくなるので、点滴を付けて過ごす事になります。

胃の痛みが激しく傷口がうずくかもしれませんが、この数日を乗り切れば後は穏やかに過ごせるようになるでしょう。

■ 余裕が出てきたら軽めの運動を

ある程度動けるようになったら、軽めの運動を始めてみましょう。

病院内を歩いてみたり、ラジオ体操をする程度でも十分効果があります。

体を動かす事で、胃の動きが活発になり、治癒も早くなります。

ただし、焦り過ぎは禁物。

手術痕がしっかりとくっつくまでは、お腹周りを伸ばしたりひねったりすることはやめましょう。

■ 食事のリハビリ

病院も考慮してくれるので、手術後しばらくは流動食に近い物が出されると思います。

胃が驚かないように、少しずつ丁寧に口に入れる事を心がけて下さい。

普通のご飯が食べられるようになれば、胃が元通りになってきた証で、排便もスムーズにできるようになれば、退院の日も近いでしょう。

もし食欲が無ければ、点滴で栄養と水分を補給することになりますので、医師に相談してください。