Topics!!

「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月24日:胃がんの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月23日:胃がんの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月22日:胃がんで入院した時に困ること
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月21日:一般的な胃がんの入院生活の一日
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月20日:胃がんの治療が得意な病院及びその紹介
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月18日:胃がんの入院必需品は
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月17日:胃がんの平均的な入院期間は
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月16日:胃がんの治療費と入院費の目安
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月14日:胃がんの治療方法
「胃がんで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月13日:胃がんとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年09月13日:胃がんで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

胃がんとは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 胃がんについて

胃がんとは、胃の内側にある粘膜の細胞が何かのきっかけで、がん細胞に変化することによって発症する病気です。

主な症状は、食欲不振、腹痛、下痢などで、病状が進行するまで自覚症状が出にくいのが特徴です。

そのため、人間ドッグや定期検診を受けて初めて自分の胃がんに気付いたという人も、少なくないようです。

日本では、肺がんの次に死亡率が高いがんで、女性よりも男性の方が発症しやすい傾向にあり、進行が早いスキルス胃がんは、20代や30代の死亡率も高く、どの年代でも発症の恐れがある恐ろしい病です。

一昔前までは、不治の病として恐れられていましたが、医学の進歩により現在では生存率が大幅に上がっています。

■ 胃がんの原因

胃は体の内部にある器官なので、やはり喫煙や食生活の乱れが主な原因に挙げられます。

食べ物を消化したり貯蔵したりする役割がある胃は、食べ物の成分の影響を受けやすい部位です。

塩分や発がんを促成する焦げを取り過ぎていると、発がんのリスクが一気に高まります。

また、最近の研究で胃の中にいるピロリ菌が炎症を起こし胃がんを発病させているということも分かりました。

ピロリ菌は、日本人の約8割が保持していると言われているので、殆どの人が胃がんになる危険性があると言えます。

しかし、ピロリ菌だけが胃がんの原因になるという事はまずありません。

一番気を付けるべきなのは、喫煙や食生活の乱れです。

■ スキルス胃がんとは?

胃X線検査や胃カメラでも見つかりにくい胃がんのことを、スキルス胃がんといいます。

5mm程度の腫瘍ができる普通の胃がんとは違い、スキルス胃がんのがん細胞は粘膜から表面に出る事がありません。

胃の内部が徐々に硬くなるのが特徴で、数あるがんの中でも治療が困難ながんの一つに挙げられます。

スキルス胃がんのがん細胞は、薄く広く胃にへばり付いており、普通の胃がんに比べ発見するのが非常に困難です。

目視で発見できる頃には、末期まで進行している事が多く、初期状態で見つけられることは稀だと言われています。