Topics!!

「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月11日:リウマチの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月10日:リウマチの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月09日:リウマチで入院した時に困ること
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月08日:一般的なリウマチの入院生活の一日
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月07日:リウマチの治療が得意な病院及びその紹介
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月06日:リウマチの入院必需品は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月05日:リウマチの平均的な入院期間は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月04日:リウマチの治療費と入院費の目安
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月03日:リウマチの治療方法
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月02日:リウマチとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年05月02日:リウマチで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

リウマチの退院後に食事に気をつけるべきポイント

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ たんぱく質を多めに摂りましょう

リウマチの治療では、特に食事療法は取り入られることはありません。

入院中でも、よっぽどのことがない限りは、食事制限等も掛けられないと思います。

ですから、退院後も基本的には、何を食べても問題はありません。

一応は、退院後の病み上がりの時期ということなので、普通に栄養素のバランスを考えて、いろいろな食材を使った食事のメニューにする、という程度のことをしていれば、十分でしょう。

ですが、強いて言うならば、その栄養素の中でも、たんぱく質を多く取るようにした方がいいと思います。

たんぱく質は、筋肉や関節の構成を助けてくれる、重要な栄養素です。

また、鉄の吸収を良くしてくれるので、貧血の予防にも役立ちます。

入院している間に、体の筋肉も落ちているはずですから、たんぱく質を多めに摂って、丈夫な体を作りましょう。

■ 骨を丈夫にするカルシウム

筋力を付けたとしても、それを支える骨がスカスカでは、意味がありません。

ですので、たんぱく質を摂ると同時に、カルシウムも摂取しましょう。

カルシウムがたくさん入っている食材と言えば、やはり牛乳です。

牛乳は、リウマチ患者が飲んでいるステロイド薬の吸収を、手助けしてくれる役割もあります。

また、骨が丈夫になれば、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)も起こりにくくなりますし、関節痛の痛みの軽減にも繋がります。

1日1杯でもいいので、牛乳を飲む習慣を身につけておけば、きっと、体にいい影響を与えてくれると思います。

リウマチになると、体が動かしづらくなるため、運動量が下がってしまうのは、仕方のないことですが、その分、牛乳や小魚、野菜などのカルシウムが豊富な食材を体内に取り込んで、運動不足をカバーするといいでしょう。