Topics!!

「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月11日:リウマチの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月10日:リウマチの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月09日:リウマチで入院した時に困ること
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月08日:一般的なリウマチの入院生活の一日
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月07日:リウマチの治療が得意な病院及びその紹介
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月06日:リウマチの入院必需品は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月05日:リウマチの平均的な入院期間は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月04日:リウマチの治療費と入院費の目安
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月03日:リウマチの治療方法
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月02日:リウマチとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年05月02日:リウマチで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

リウマチの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ リウマチに特化した医療保険ってあるの?

3大疾病や女性特有の病気を手厚く保障してくれる医療保険は数多くありますが、残念ながら2013年現在では、リウマチに特化して手厚く保障してくるような医療保険は存在しません。

恐らく、これからも作られないのではないかと思います。

なぜなら、リウマチのように完治しない病気に特化した医療保険を作っても、保険会社からすると、貰う保険料よりも、支払わなければならない保険金の方が高くなるリスクあるからです。

また、実際には、「リウマチは保障の対象外」としている医療保険や、「リウマチの入院は保障するが、通院は保障外」といった医療保険などのように、リウマチに対しては他の病気よりも保障を下げている医療保険が数多く存在しているのが現状です。

せっかく医療保険に加入していても、リウマチが保障外だったら、1円も保険金が出ませんので、そのような医療保険に加入しないように気を付けましょう。

■ それなら、どんな医療保険に加入しておくべきなの?

リウマチを患っていても、終身型の医療保険なら、比較的審査が通りやすいようです。

ちなみに、終身型の医療保険というのは、加入時の保険料のままで、一生涯、保障が続く医療保険です。

終身型の医療保険と、契約を一定期間毎に更新していく定期型の医療保険で、月額の保険料を比べると、若い頃だと2〜3倍も終身型の方が高くなる一方で、年をとるにつれて、定期型の保険料が高くなっていき、最終的には終身型の方が安くなり、トータルで支払う保険料で考えても、終身型の方がお得になることが多いようです。

なお、毎月の保険料の金額は、付ける保障の数によって高くなるため、あまりに手厚い保障を付け過ぎると、毎月の保険料が1万円以上も掛かってしまうことにもなりかねないので、自分に必要な保障内容に絞った方が良いと思います。

「医療保険に加入して病気に備えるべきか」それとも「将来の治療費を貯金として蓄えて病気に備えるべきか」という2つの選択肢で迷う方も多いようですが、リウマチのように長期間にわたって治療費の負担が続くような病気に備えたいのであれば、やはり前者の選択肢を選んだ方が良いと思います。

また、リウマチだけでなく、今後かかるかもしれないリウマチ以外の病気に備えるためにも、最低でも1つは、民間の保険会社の医療保険に加入しておきましょう。