Topics!!

「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月11日:リウマチの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月10日:リウマチの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月09日:リウマチで入院した時に困ること
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月08日:一般的なリウマチの入院生活の一日
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月07日:リウマチの治療が得意な病院及びその紹介
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月06日:リウマチの入院必需品は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月05日:リウマチの平均的な入院期間は
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月04日:リウマチの治療費と入院費の目安
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月03日:リウマチの治療方法
「リウマチで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年05月02日:リウマチとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年05月02日:リウマチで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

リウマチの治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ まずは血液検査とレントゲンをします

まず、どれくらい病状が進行しているのかを確認するために、検査を受けることになります。

触診のみで、リウマチだと判断されることはありません。

血液検査やレントゲンを取ってから、本格的な治療に入る場合がほとんどです。

「血液検査でリウマチ反応が出るかどうか、レントゲンで関節や骨に異常があると認められるかどうか」などを総合的に判断し、治療方針が決められていきます。

ちなみに、血液検査の結果が出るまでに、1週間程度も時間が掛かります。

病院に行って、すぐに結果が分かる訳ではありませんから、気長に待ちましょう。

軽度か重度かによって、投与する薬や注射の種類も変わってくるので、最初の検査を受けないと、いつまで経っても治療を始めることはできません。

■ 薬や注射、手術で治療することも

リウマチの治療で、よく使われるのは、薬や注射、それに手術です。

現在、投薬でよく用いられているのは、リマチル、アザルフィジンENなどの、抗リウマチ薬です。

効果は絶大ですが、副作用も強いので、人によっては吐き気や頭痛を催す恐れがあります。

一方、注射は、ステロイドを使った関節注射が、主流となっています。

一時的に炎症を抑えるのには、一番有効な方法で、リウマチの治療には欠かせません。

さらに、リウマチの治療では、手術による治療もよく行われます。

なぜなら、癒着(ゆちゃく)している関節や、骨を切り離すのには、やはり外科的手術が一番効果的だからです。

もし、関節の修復が不可能な場合には、人工関節置換術という、人工的につくった関節を埋め込む手術が行われます。