Topics!!

「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月02日:痛風の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月01日:痛風の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月28日:痛風で入院した時に困ること
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月27日:一般的な痛風の入院生活の一日
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月26日:痛風の治療が得意な病院及びその紹介
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月25日:痛風の入院必需品は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月24日:痛風の平均的な入院期間は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月23日:痛風の治療費と入院費の目安
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月22日:痛風の治療方法
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月21日:痛風とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年02月21日:痛風で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

痛風の退院後に食事に気をつけるべきポイント

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ プリン体が多い食品は避けましょう

痛風で退院した後は、尿酸の元になるプリン体が多く含まれている食材を、過剰摂取しないように注意してください。

せっかく病院の入院食で下がった尿酸値を、暴飲暴食で上げてしまわないように、自制しましょう。

プリン体が多く含まれている食品は、魚や干物、鰹節などの海の幸です。

特に、ウニやカニには多く含まれているので、刺身や寿司を食べる際には、それらは避けた方が賢明です。

また、魚だけではなく、肉の内臓系(レバー)も同様です。

内臓部分の辺りに、プリン体が多く蓄えられている傾向があるので、取り除いてから食べた方が良いでしょう。

あと、豚の骨からダシを取った、濃厚なとんこつスープも、プリン体が多く含まれています。

注意すべき食品を羅列しましたが、全くプリン体を摂取しない食生活を送ることは、不可能です。

魚を食べなかったら、栄養素も偏り、プリン体とは別にカロリーの問題も出てきます。

結局のところ、バランスよく食事を取るのが、一番の痛風の予防になるようです。

■ 水を1日2リットル飲んで尿酸を放出して下さい

プリン体の心配がなく、安心して摂取できる物といえば、やはり水です。

1日2リットル程度を目安に、水を飲むようにしましょう。

水道水でも問題ありませんが、水素水もしくはアルカリイオン水のミネラルウォーターを用意できれば、ベストです。

アルカリ性の水を飲むことで、体内の酸性の尿酸が中和されて、排尿や排便を促すのにも役立ちます。

また、寝る前に白湯(さゆ)を飲むと、ぐっすり眠れますので、不眠に悩んでいるような時には、試してみてください。