Topics!!

「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月02日:痛風の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月01日:痛風の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月28日:痛風で入院した時に困ること
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月27日:一般的な痛風の入院生活の一日
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月26日:痛風の治療が得意な病院及びその紹介
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月25日:痛風の入院必需品は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月24日:痛風の平均的な入院期間は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月23日:痛風の治療費と入院費の目安
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月22日:痛風の治療方法
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月21日:痛風とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年02月21日:痛風で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

痛風の入院必需品は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 歩きやすく音の出ないスリッパ

痛風を患っている時は、足がむくれることがよくあり、歩くのも億劫(おっくう)になってしまう方が多いようです。

ですので、ペッタンコで歩きずらいスリッパは病院の備え付けの備品としてはありますが、余裕があれば、いつも自分が履きなれているスリッパを準備して、入院中は使うようにすると良いでしょう。

特に、ゴム製で音が出にくいものが使いやすいと思います。

履物を変えるだけでも、格段に歩きやすくなります。

ただし、病院によっては、備え付けのスリッパ以外は使えないという場合もありますから、事前に確認しておくといいでしょう。

■ 食べた物や体重を記録しておける日記帳

痛風の入院中は、なるべく日記をつけることを、オススメします。

なぜなら、「病院食のメニューがどのようなものだったか、体重はどれくらい増減したのか」などという情報は、退院してからの自己管理に、かなり役に立つからです。

また、痛風の入院生活は、毎日が同じことの繰り返しなので、短調になりがちです。

毎日の日課として、日記を書くということは、高齢者にとっては認知症の予防にも繋がりますし、1日を振り返る時間を持つことで、明日への活力を見いだせるようになるでしょう。

もしも、個人的な日記を書くのが面倒なら、病院食のメニューと体重の増減だけでも構いません。

病院食のメニューや体重の増減は、退院後の食生活と健康管理の参考になります。

ぜひ1日の終わりに日記をつける習慣を、身につけてみてください。