Topics!!

「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月02日:痛風の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月01日:痛風の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月28日:痛風で入院した時に困ること
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月27日:一般的な痛風の入院生活の一日
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月26日:痛風の治療が得意な病院及びその紹介
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月25日:痛風の入院必需品は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月24日:痛風の平均的な入院期間は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月23日:痛風の治療費と入院費の目安
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月22日:痛風の治療方法
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月21日:痛風とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年02月21日:痛風で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

痛風の平均的な入院期間は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 少なくとも1ヶ月以上は入院します

痛風で入院する時は、最低1ヶ月以上の入院は、覚悟しておきましょう。

まず、痛風で入院する人は、2つのタイプに分かれます。

1つは、慢性的な痛風に悩まされている人で、もう1つは、深刻な合併症を抱えている人です。

慢性的な痛風で入院する人は、少し体力の落ちたお年寄りがほとんどで、経過観察の意味を込めて入院することが多く、あまり手術や検査は行わない傾向にあります。

入退院を繰り返して、時間をかけて生活習慣の乱れを直していくのが、主な入院の目的です。

逆に、深刻な合併症を抱えている人は、入院している間に、手術や検査をよく行います。

1つ1つの合併症の治療を並行して行うので、入院生活が数ヶ月単位に延びることも、珍しくはありません。

■ 入院と通院の境目は?

現在、日本には、約50万人の痛風患者がいると、言われていますが、入院している人数は、約7,000人程度です。

数字にすると、2%にも満たない割合です。

正直なところ、痛風の入院に関しては、担当の医師の判断で決められることが多いです。

同じ症状で診察を受けたとしても、「念のため、経過観察で入院しましょう」という医師もいれば、「通院で十分ですね」という医師もいます。

ですから、痛風の入院と通院の境目は、かなり曖昧なのが実状です。

痛風は、入院しなくても完治できる病気です。

しかし、放っておけば死に繋がるような合併症を引き起こすこともあります。

もし、入院や通院で納得できないことがあれば、とことん医師と話し合いましょう。

ちゃんと答えをくれない医師ならば、病院を変えることも検討した方が良いと思います。