Topics!!

「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月02日:痛風の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月01日:痛風の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月28日:痛風で入院した時に困ること
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月27日:一般的な痛風の入院生活の一日
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月26日:痛風の治療が得意な病院及びその紹介
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月25日:痛風の入院必需品は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月24日:痛風の平均的な入院期間は
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月23日:痛風の治療費と入院費の目安
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月22日:痛風の治療方法
「痛風で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年02月21日:痛風とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年02月21日:痛風で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

痛風の治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 投薬治療で炎症を抑えます

痛風が原因で、皮膚に炎症が起きている場合、まずは血液中の尿酸を抑えなければなりません。

最初に尿酸降下薬を投与して、炎症の原因となっている尿酸を、減らすことから治療が開始されます。

しかし、尿酸降下薬が投与されたからといって、すぐに尿酸が減少する訳ではありません。

なぜなら、この薬は、3〜6ヶ月ほど繰り返し投与しないと、効果を発揮しないからです。

尿酸降下薬を投与しながら、生活習慣の改善をしたり、食事療法をしたりして、体を改善するのが、痛風の一般的な治療法です。

少し時間のかかる方法ですが、炎症の元になる尿酸を、標準値に戻さない限り、痛風の完治は望めません。

ちなみに、痛風を外科的手術で治すことは、まずありません。

もしも、痛風になっている時に、手術を行うことになったら、それは痛風自体ではなく、合併症を治すための手術でしょう。

■ 生活習慣の改善や食事療法について

痛風の原因となる尿酸は、生活習慣の乱れや、肥満などが原因で、増えると言われています。

そのため、いくら投薬治療を続けても、生活習慣が乱れたままでは、同じことの繰り返しです。

尿酸の元になるプリン体は、アルコールや肉などに多く含まれています。

痛風の治療中に、アルコールを過剰摂取することは、自ら尿酸を増やしているようなものです。

ですから、自制して規則正しい生活を送ることが、一番の治療方法になります。

痛風を患うということは、生活習慣に何かしらの問題があるということです。

暴飲暴食、運動不足、睡眠不足、喫煙、アルコールの大量摂取…何が原因となったのか、ご自分の心の中で考えて、それらを改善していきしょう。