Topics!!

「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月21日:盲腸の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月20日:盲腸の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月19日:盲腸で入院した時に困ること
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月18日:一般的な盲腸の入院生活の一日
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月17日:盲腸の治療が得意な病院及びその紹介
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月16日:盲腸の入院必需品は
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月15日:盲腸の平均的な入院期間は
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月14日:盲腸の治療費と入院費の目安
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月13日:盲腸の治療方法
「盲腸で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年04月12日:盲腸とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年04月12日:盲腸で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

盲腸の治療費と入院費の目安

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 全て込みで10万円以下になることも

盲腸で入院をして、手術をしても、重症化していない限りは、そんなにお金が必要になることはありません。

健康保険の3割負担を使って、手術代・入院費を全て込みで、8〜10万円程度という人が、大多数のようです。

入院期間が1〜2週間程度であれば、入院費も安く済むので、高額療養費制度を使えるかどうか、微妙になるくらいの金額です。

ただし、海外で盲腸になった際には、要注意です。

日本の盲腸の入院費は、かなり安めなので、ピンとこないかもしれませんが、盲腸の治療に、200万円も請求されるような国が、海外にはいくつもあります。

海外旅行などに行った場合は、くれぐれも気を付けてください。

■ 時間をとるかお金をとるか

盲腸の手術というと、お腹に大きな傷が残るというイメージが一般的にはありますが、実は、あまりお腹に傷を残さずに手術をする方法もあります。

具体的には、お腹に数センチ程度の小さな穴を空けて、そこから内視鏡を入れて行う、腹腔鏡手術(ふくくうきょうしゅじゅつ)と呼ばれる手術であれば、ほとんど傷を残さずに、治療することが可能です。

しかし、もちろん、手術代は、普通の手術より高くなってしまいます。

その手術代は、だいたい15〜20万円が相場で、普通の手術と比べると、4〜5倍の金額です。

他にも、薬のみで治療するという治療方法もあります。

この場合、手術による治療よりは、多少は治療費を抑えることができるかもしれませんが、手術をしないからといって、そこまで格段に安く済むわけではありません。

なぜなら、薬の効果が出るまで、しばらく入院して待たなければならず、薬代は安いのですが、入院費が掛かってくるからです。

つまり、手術をしないからといって、手術代と入院費の両方を丸ごと節約できるのではなく、手術代はかかりませんが、入院費はむしろ少し多くかかってくるので、トータルでは多少安くなる程度にしかなりません。

ですので、時間を優先するか、お金を優先するか、という判断も多少はあるとは思いますが、そこにはあまりこだわらず、医師と相談して自分に合った治療方法を選ぶようにしましょう。

結局、いくら節約しても、体を壊してしまっては、意味がありません。

一般的には、盲腸で一番効果的な治療方法は、やはり手術だと言われていますので、早めに手術を行った方が、再発防止のためにも良いと思います。