Topics!!

「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月20日:肺炎の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月19日:肺炎の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月18日:肺炎で入院した時に困ること
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月17日:一般的な肺炎の入院生活の一日
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月16日:肺炎の治療が得意な病院及びその紹介
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月15日:肺炎の入院必需品は
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月14日:肺炎の平均的な入院期間は
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月13日:肺炎の治療費と入院費の目安
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月12日:肺炎の治療方法
「肺炎で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月11日:肺炎とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年2月11日:肺炎で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

肺炎の治療費と入院費の目安

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 入院しない場合は高くても1万円未満

軽度の肺炎で掛かる治療代は、せいぜい5千円程度です。

薬を貰うために通院したとしても、完治までに1万円掛かるかどうか…というレベルです。

自宅療養で肺炎を治す時に必要なのは、抗菌剤のみですし、診察代も高くはありません。

また、ジェネリック医薬品を選択すれば、1日当たりの薬代が、150円を切ることもあるそうです。

数年前までは考えられない金額ですが、今ではこれが当たり前になっています。

少しでもお金を抑えたいと思っている人は、担当の医師の話をキチンと聞いてから、ジェネリック医薬品を選択肢の一つに、入れてみてはいかがでしょうか。

最近では、他にも肺炎に関する薬は増えてきているので、選びやすいと思います。

ちなみに、通院して点滴を何回も打った時には、少し金額が張ります。

と言っても、入院する時よりはかなり格安なので、「早く安めに治したい!」という人は、点滴を選択するのも一つの手です。

■ 重態になれば入院費も掛かります

肺炎で入院した時に、掛かる入院費の平均金額は、約130万円です。

部屋代などが加わるので、当たり前なのですが、通院の時と比べると、掛かる費用には大きな差が出てきます。

肺炎に掛かっている時は、免疫力がかなり下がっているので、個室に入らなければいけない場合が多く、入院費も高くなりがちです。

また、血液検査やレントゲン撮影などが一通り行われるため、検査代もそれなり掛かるようです。

肺炎も、高額療養費制度が適用される病気なので、入院することになった際には、必ず活用しましょう。