Topics!!

「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月12日:ぜんそくの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月11日:ぜんそくの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月10日:ぜんそくで入院した時に困ること
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月09日:一般的なぜんそくの入院生活の一日
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月08日:ぜんそくの治療が得意な病院及びその紹介
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月07日:ぜんそくの入院必需品は
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月06日:ぜんそくの平均的な入院期間は
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月05日:ぜんそくの治療費と入院費の目安
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月04日:ぜんそくの治療方法
「ぜんそくで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月03日:ぜんそくとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年03月03日:ぜんそくで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

一般的なぜんそくの入院生活の一日

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 安静第一の入院生活

ひどい発作が起きて、高熱や咳といった症状が止まらない時は、すぐにかかり付けの病院に行って、診察を受けましょう。

担当の医師に入院した方がいいと判断されたら、その場ですぐに、入院することになります。

入院の目的は、発作を抑えて体の状態を安定させることなので、ほとんどベッドに寝転んで、眠るだけの入院生活になるでしょう。

入院するほど症状がひどい時は、吐き気や高熱がずっと続くため、食欲も出てこないと思います。

病状が良くなるのを、本人も家族も、ひたすら待つしかありません。

数日経って血液検査をして、病状が良くなったと判断されたら、晴れて退院することができます。

発作の心配さえ無くなれば、1泊2日で帰ることも可能です。

■ ぜんそくで手術する場合

ぜんそくの症状が、あまりにもひどい場合は、手術を行うこともあります。

喉元にメスを入れて行う外科的な手術で、体への負担が大きいので、病状が安定している時のみに、行われます。

ぜんそくの発作がひどいからと言って、入院して、すぐに緊急手術が行われることは、まずありません。

手術の1週間ほど前に入院して、病状を安定させ、体が手術に耐えられると判断されるまで待ちます。

体力がないと判断されたら、手術自体が延期されることも珍しくありません。

手術が行われた後は、簡単なリハビリなども行わなければなりませんから、手術後も、引き続き入院することになります。

喉というデリケートな部分に、メスを入れる手術なので、躊躇(ちゅうちょ)してしまう人も多いようですが、早めに治療することをオススメします。