Topics!!

「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月22日:心筋梗塞の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月21日:心筋梗塞の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月20日:心筋梗塞で入院した時に困ること
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月19日:一般的な心筋梗塞の入院生活の一日
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月18日:心筋梗塞の治療が得意な病院及びその紹介
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月17日:心筋梗塞の入院必需品は
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月16日:心筋梗塞の平均的な入院期間は
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月15日:心筋梗塞の治療費と入院費の目安
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月14日:心筋梗塞の治療方法
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月13日:心筋梗塞とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年03月13日:心筋梗塞で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

心筋梗塞の治療費と入院費の目安

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 高度な手術ほど治療費も高いです

心筋梗塞で処置される手術は、どれも高度な技術が必要となります。

そのため、手術代も桁外れの金額です。

開胸して行うバイパス手術などは、1回の手術だけで、300〜400万円程掛かります。

もちろん、この金額は、3割保険が適用されていない場合です。

しかし、保険が適用されても、1回に100万円程度は掛かるケースも、多いそうです。

「流石に高すぎる!」と思われるかもしれませんが、心臓に関する手術は、細心の注意が必要となり、多くの人員や手術器具が必要となるので、どうしても高くなってしまうようです。

「意識が無いまま手術を行われ、請求額にビックリした…」という話も、よく耳にします。

あらゆる制度を使えば、実際に支払う金額を、10分の1程度までに減らすことも可能なので、命に関わる手術は、治療費のことは気にせずに、絶対に受けるようにしましょう。

■ 手術代以外に掛かるお金

入院費や部屋代などは、他の病気と変わらず、その病院で決められている金額を、支払うことになります。

心筋梗塞という病気の性質上、ICU(集中治療室)に長く入ることを余儀なくされますが、特別料金等は発生しないので、その点は安心しましょう。

また、部屋代以外で、高くなりがちな治療費は、まだまだあります。

それは、注射料と検査料です。

検査料は、月に30万円を超えることも、珍しくないそうです。

これの金額も、手術と同じく、検査に専門の器具が使用されるので、高くなってしまいます。

ちなみに、投薬は、小まめに行われる割に、金額が安く、1ヶ月に1〜2万円程度に収まる場合が、ほとんどのようです。

全てを総額すると、心筋梗塞で入院した際の月の治療費・入院費は、500万円を超えます。

さらに、健康保険の3割負担が適用されても、自己負担額として約150万円は必要となり、心筋梗塞は、非常にお金のかかる病気と言えるでしょう。