Topics!!

「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月22日:心筋梗塞の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月21日:心筋梗塞の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月20日:心筋梗塞で入院した時に困ること
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月19日:一般的な心筋梗塞の入院生活の一日
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月18日:心筋梗塞の治療が得意な病院及びその紹介
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月17日:心筋梗塞の入院必需品は
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月16日:心筋梗塞の平均的な入院期間は
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月15日:心筋梗塞の治療費と入院費の目安
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月14日:心筋梗塞の治療方法
「心筋梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年03月13日:心筋梗塞とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年03月13日:心筋梗塞で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

心筋梗塞の治療方法

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 命に関わる場合は即手術

急性心筋梗塞で倒れた場合は、一分一秒の違いが生死の境目となるので、病院に運ばれてから検査もそこそこに、すぐ手術が開始されます。

現在、最も用いされているのは、再灌流(さいかんりゅう)療法での手術です。

この方法は、外科的手術と投薬を交互に行なって、冠動脈の詰まりを解消することを目的としています。

冠動脈の血栓をできるだけ薬で溶かし、手術も最低限で済むので、手術を受ける患者の体に掛かる負担も、少なくて済むのが、最大のメリットと言われています。

過去の手術方法に比べ、時間を短縮でき、心筋の細胞の壊死(えし)を防げるということで、日本だけではなく、他の国でも多く採用されている治療方法です。

危険な状態が去った後は、数日間は絶対安静となり、体を動かすことが禁止されますが、手術から数日から1週間程度経つと、安定期に入り、体の容態も落ち着いてきます。

■ 投薬治療について

手術以外でよく用いられるのが、投薬による治療です。

無事手術が終わって、一段落付いた状態になると、冠動脈に詰まっている血管を溶かすために、血栓溶解薬という薬を投与されるようになります。

もし、発症してから6時間後までに病院に運ばれて症状が軽い場合は、手術を行わずに、この血栓溶解薬の投薬だけで、治療を行うことも可能です。

即効性のある血栓溶解薬は、詰まった冠動脈の解消にかなり役立つため、ほとんどの病院で、使われています。

ただし、この血栓溶解薬だけで、必ず完治するという訳ではありません。

一度溶けた血栓が、再び固まることもあるので、注意が必要です。