Topics!!

「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月10日:インフルエンザの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月9日:インフルエンザの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月8日:インフルエンザで入院した時に困ること
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月7日:一般的なインフルエンザの入院生活の一日
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月6日:インフルエンザの治療が得意な病院及びその紹介
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月5日:インフルエンザの入院必需品は
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月4日:インフルエンザの平均的な入院期間は
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月3日:インフルエンザの治療費と入院費の目安
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月2日:インフルエンザの治療方法
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月1日:インフルエンザとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年2月1日:インフルエンザで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

インフルエンザの平均的な入院期間は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 合併症がひどい場合は1ヶ月入院することも

インフルエンザで入院した時は、何かしらの合併症を患っている場合が多いです。

熱が下がれば、合併症の症状も良くなってくることがほとんどで、大体1〜2週間程度で、退院できます。

しかし、肺炎の症状が重くなっている場合は、長期的な治療が必要となるので、1ヶ月は入院することになります。

もし、立ち上がれないほど、体が衰弱しているようなら、それは非常に危険な状態だと、言わざるを得ません。

実際、インフルエンザから肺炎を併発して、亡くなる方はとても多いです。

肺炎自体は、そんなに恐ろしい病気ではないのですが、インフルエンザ中に発症すると、さらに体の免疫力が下げてしまい、他の合併症を引き起こす、火種になってしまうのです。

合併症が2〜3つも出てくると、手がつけられませんので、早めの治療が肝心です。

■ インフルエンザ単体では入院できない理由

おそらく、どの病院でも、インフルエンザのみの症状では、入院させてくれないと思います。

理由はやはり、感染者の多さにあると言えるでしょう。

インフルエンザは、日本だけでも毎年1000万人以上の人が、発症している病気です。

インフルエンザを発症した1000万人を、全員入院させていては、病院の経営が成り立たなくなってしまいます。

また、インフルエンザは、感染力が強いので、他の病気の患者さんに、ウイルスを移してしまう危険性もあります。

入院したいと、思うこともあるかもしれませんが、諦めましょう。

自宅で薬を飲んで、療養していれば、1〜2週間程度でよくなります。