Topics!!

「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月10日:インフルエンザの退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月9日:インフルエンザの入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月8日:インフルエンザで入院した時に困ること
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月7日:一般的なインフルエンザの入院生活の一日
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月6日:インフルエンザの治療が得意な病院及びその紹介
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月5日:インフルエンザの入院必需品は
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月4日:インフルエンザの平均的な入院期間は
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月3日:インフルエンザの治療費と入院費の目安
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月2日:インフルエンザの治療方法
「インフルエンザで入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2014年2月1日:インフルエンザとは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2014年2月1日:インフルエンザで入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月03日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

インフルエンザとは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 感染力が非常に強いインフルエンザ

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することによって発症する、疾患の一つです。

普通の風邪に比べて、感染力が強く、完全に治るまでに、1週間〜2週間は掛かる、恐ろしい病気です。

主な症状は、発熱、頭痛、関節痛…などで、子供やお年寄りの感染率が非常に高く、毎年多くの死亡者を出しています。

また、インフルエンザから肺炎に掛かって、亡くなってしまうケースも非常に増えており、社会問題にもなっています。

日本では11月頃から、インフルエンザの感染者が増え始めて、2〜3月辺りまで、猛威を振るい続けます。

近年は、首都圏や北海道、東北などの感染者が、非常に増えているようです。

インフルエンザといえば、冬の病気と思われがちですが、実は夏でも、インフルエンザウイルスに感染することがあります。

季節に関係なく、誰にでも掛かる危険性がある、恐ろしい病気と言えるでしょう。

■ インフルエンザで出席停止、出社停止になる理由

病院の医師に診察してもらって、インフルエンザだと診断を受けたら、基本的に学校は出席停止、会社も出社停止になります。

例えば、学校保健安全法では、「発症してから5日、熱が下がっても2日は休んでください」と定められています。

つまり、どんなにどんなに早く体調が良くなっても、インフルエンザだと診断されていたら、最低7日間は、学校に行ってはいけないということです。

一度インフルエンザを発症した体は、発症から最低7日間、ウイルスを保有していると、研究で明らかになっています。

そのため、学校保健安全法でも、そのように定められているのです。

もちろん、出席停止扱いなので、普通の欠席等とは違い、通知表などにも記載されません。

インフルエンザウイルスは、非常に感染力の強いウイルスです。

クラスに1人感染者がいるだけで、あっという間にウイルスが広がり、学級閉鎖を余儀なくされる学校も、少なくありません。

「インフルエンザかな?」と思ったら、自分のためだけではなく、周りの人の為にも、早めに病院に行って、診察を受けましょう。