Topics!!

「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月09日:脳梗塞の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月07日:脳梗塞の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月06日:脳梗塞で入院した時に困ること
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月05日:一般的な脳梗塞の入院生活の一日
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月04日:脳梗塞の治療が得意な病院及びその紹介
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月03日:脳梗塞の入院必需品は
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月02日:脳梗塞の平均的な入院期間は
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月30日:脳梗塞の治療費と入院費の目安
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月29日:脳梗塞の治療方法
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月28日:脳梗塞とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年09月28日:脳梗塞で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

脳梗塞の退院後に食事に気をつけるべきポイント

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 塩分少なめの食事

脳梗塞などの脳血管疾患発病の大きな原因となるのが、食生活の乱れです。

忙しいからといって外食ばかりしていたり、高塩分の食事ばかりを食べていたりすると、脳梗塞だけではなく糖尿病にもなる恐れがあります。

実際、糖尿病になっている人は健康な人に比べて、脳血管疾患になるリスクが格段に跳ね上がるという研究結果も出ています。

ですので、ぜひ一度、自分が普段食べている献立の食材の塩分量を計算してみて、うまく塩分摂取量をコントロールできる食生活に改善してください。

一般的に、1日6g程度の塩分摂取が理想と言われていますが、実際には大体の人はその2倍以上の塩分をとっています。

高塩分の醤油やソースを使うのを我慢して、少し薄い味付けのご飯を食べることも必要です。

■ こまめに水を飲むと血中濃度が下がります

人間は1日に2リットルの水分を、外に排出していると言われています。

逆を言えば、1日2リットルの水を飲まないと体に良くないのですが、1日に2リットルの水を飲むのって結構辛いですよね。

しかし、長時間水を飲まないと、血中濃度が上がるので、脳梗塞になるリスクも高まります。

2リットルは無理でも、こまめな水分補給だけは心掛けるようにしましょう。

お風呂上がりや、就寝前・寝起きは自覚がなくても体から水分が抜けています。

この時に1杯の水を飲む習慣をつけていれば、血中濃度を少しずつ下げることができます。

冷たい水が苦手なら、温水でも問題ありません。

脳梗塞のためだけではなく、いろいろな病気の予防としても効果的なので、ぜひ試してみてください。