Topics!!

「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月31日:くも膜下出血の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月30日:くも膜下出血の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月28日:くも膜下出血で入院した時に困ること
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月27日:一般的なくも膜下出血の入院生活の一日
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月26日:くも膜下出血の治療が得意な病院及びその紹介
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月25日:くも膜下出血の入院必需品は
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月24日:くも膜下出血の平均的な入院期間は
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月23日:くも膜下出血の治療費と入院費の目安
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月21日:くも膜下出血の治療方法
「くも膜下出血で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年08月20日:くも膜下出血とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年08月20日:くも膜下出血で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

くも膜下出血とは

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ くも膜下出血について

くも膜下出血とは、何らかの原因で脳の血管が破裂し頭蓋骨を守る膜から出血が起こる脳出血の一種です。

血管が破裂する前兆が分かりにくく予防がし難いことから、発症からの死亡率が50%を超える非常に危険な病気です。

主な症状は激しい頭痛、嘔吐などで発症した時は立っていられないほどの衝撃が脳に届き、その場で意識を失ってしまう人もいるそうです。

脳に直接的なダメージがいくので後遺症も残りやすく、半身まひや全身まひなどの後遺症も残りやすいと言われています。

■ くも膜下出血の前兆

突然死の約6%はくも膜下出血が原因と言われています。

くも膜下出血の死亡率が高いのは、この前兆の分かりづらさにあると言っても良いでしょう。

実際にくも膜下出血になった人に倒れた時の状況を聞いてみると「突然後頭部をバットで殴られた感じがしてそのまま意識が飛んで…目が覚めたら病院にいた」…と誰もが同じような状況を口にします。

くも膜下出血の前兆として上げられるのは急な頭痛、血圧の急降下、吐き気、目まい…などです。

しかし、この症状は日常的に起こる物なので非常に見落としやすいです。

なぜなら、一番分かりやすい急な頭痛でも数日経てば収まってしまい風邪と混合しやすいからです。

原因が分からない頭痛や吐き気を催したら、そのままにせず脳外科等で診察してもらいましょう。

それが今できるくも膜下出血への一番の対策方法です。

■ くも膜下出血になりやすい人

突然発症するくも膜下出血ですが、日々の生活習慣を変える事で発症のリスクを抑えることができます。

まず、脳出血のリスクを高める二大要素は「喫煙」と「高血圧」だと言われています。

特に喫煙は1日10本未満しか吸っていない人でも全く吸っていない人と比べて、約3倍もくも膜下出血になる可能性が高まるそうです。吸う本数を減らすのではなく、禁煙することが一番の予防法となります。

また、親や兄弟に脳卒中などの脳の病気が多い場合もリスクが2倍に跳ね上がるので要注意です。

脳の病気になりやすい家系もあるようなので気になる方は一度調べてみて下さい。