Topics!!

「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月09日:脳梗塞の退院後に食事に気をつけるべきポイントNew!!
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月07日:脳梗塞の入院に備えられる医療保険と保険金の給付手続き
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月06日:脳梗塞で入院した時に困ること
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月05日:一般的な脳梗塞の入院生活の一日
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月04日:脳梗塞の治療が得意な病院及びその紹介
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月03日:脳梗塞の入院必需品は
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年10月02日:脳梗塞の平均的な入院期間は
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月30日:脳梗塞の治療費と入院費の目安
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月29日:脳梗塞の治療方法
「脳梗塞で入院する場合」メニューにコンテンツを追加!
2013年09月28日:脳梗塞とは
「入院に備えるケース別基本知識」メニューにカテゴリーを追加!
2013年09月28日:脳梗塞で入院する場合
サイトをオープン!
2011年11月 3日:入院の手引き〜病気や骨折などの治療、手術で入院する方へ〜

脳梗塞の入院必需品は

以下の情報はあくまでも参考の情報としてご活用いただき、入院される前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 意思疎通のための道具

脳梗塞の手術後は、意識が戻っても脳が覚醒していないので、思うように話せないことが多くなると思います。

そこで、常備しておくと便利なのが、100均一などで売っているホワイトボードです。

手の麻痺が残っている時は使えませんが、麻痺が消えてきたらひらがな程度は書くことができるようになります。

「おはよう」や「ありがとう」といった簡単な言葉なら、ベッドの上で横になっていても書くことができますし、何よりいいリハビリにもなります。

もしペンを持つことができない場合には、ひらがなが印刷されている積み木などを使って、意思疎通を図るのも良いでしょう。

■ 色んな場所に荷物を掛けられるS字フック

意外とあった方が便利なのが、S字フックです。

こちらも、100均一で購入できます。

脳梗塞で入院している時は、立てるようになるまで、ずっとベッドの上で生活することになります。

せっかく手が動くようになったのに、ベット横のテーブルの上に置いてある荷物のように、少し離れていて手の届かないところにある物が取れなくて、もどかしい思いをすることがよくあるそうです。

そんな時に、S字フックが大活躍します。

例えば、薬が入った袋やガーゼが入ったビニール袋などを、「ベットの手すりに引っかけたS字フックの先にぶら下げておく」といったように使えば、自分の手の届く範囲にいろいろな物をそろえておくことができます。

また、タオルなどの少し大きなものを掛けたい時は、S字フックではなくハンガーを使うと良いでしょう。

物の大きさに合わせて、S字フックとハンガーを使うだけでも、入院生活がずいぶんと楽になります。